幸福をつかむ最短コース

幸せは、望めば叶うもの、そう誰もが信じています。

誰もがそれに向かって努力し、知恵を駆使し、タイミングをつかみ、 的確な判断力と信念に基づいた行動力で、望むものをその手でつかみとるまで頑張るのです。

幸せとは、望んで、努力して、つかみ取るものです。

生きていれば、必ずと言ってよいほど苦労と災難と困難がつきまといます。

考えようによっては、人生は不幸の連続です。

しかし、ひるむ必要はどこにもないのです!

不幸は幸福をつかみとるための基礎であり、出発点なのです。

そして不幸は幸福を生む母体となっているからです。

簡単に幸福を望み、必要な努力を怠り、手抜きで、 安易な神頼みなどに走っても幸福はつかみ取ることはできません。

そこで、幸福をつかみ取るために、心に刻み込むべき大切なことがあります。

1 不幸や困難、災難を嫌うことをやめましょう。

2 幸福を継続させたいのなら、手抜きと横着はやめましょう。

3 ほんのわずかな努力をしただけで、簡単に幸福が手に入るという甘い期待も禁物です。

不幸と災難と困難を自らの手で克服することは、 人生の幸福をつかむための必須条件です。

不幸が幸福の必須条件であることを理解したのなら、 悲観することなく、ふて腐れることなく、 多少の困難はあって当たり前と思い、 楽しんで克服することに全力を尽くすことこそが 幸福をつかむための最短コースなのです。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2018.10.13

    過去世の記憶