寒さは人を鍛える神の知恵

昨日、今日と寒い。

 

一昨日までの暖かさはどこへやら。

そういえば上海にいた時もものすごく暖かった。

僕たちが滞在していた数日間は、連日20度を超すほどの暖かい陽気だったのに…

 

急に寒くなったので、今日はこんなメッセージカードにしてみた。

 

2012年2月

 

本来、人間には逆境を克服する『強さ』を持っています。

その強さとは「知恵と努力と愛情」が原点となっています。

 

知恵とは、過酷な環境であっても、より良い方向に改善しようとする創意工夫の源です。

努力とは、知恵を自由自在に使いこなし、更に飛躍していこうとする向上意欲を奮い立たせる原動力となっています。

 

愛情とは、知恵と努力で身に付けた人間性の豊かさを表します。

人間が、なぜこの人生で、苦しみ、痛み、哀しみを経験しなければならないのか?

それは知恵を身につけ、努力を厭わず、愛情の暖かさをもって、生を受けた今の人生をより良く生きていくための宝庫が、痛みや苦しみ哀しみの奥底に存在していることを知るためなのです。

 

身を以て経験する痛みや苦しみ、哀しみは、今を生きる人間の心を育て、人生を育て、人の心を知り、愛を知り、感謝と反省が出来る人間へと成長していくために与えられた神の知恵といっても過言ではないのです。

人生上で経験する多くの苦悩は、やがて総てが魂の輝ける素材となって、人間をどこまでも成長させていくことができるのです。

 

温々とした環境では人間の心は鍛えることは出来ません。

困難に立ち向かってこそ人間の真価が発揮されるのです。

鍛えれば人間はどこまでも強くなれる存在だからなのです。

カルマの達人 入澤清司

最近の記事 おすすめ記事