私怒っています。

今日はちょっと怒っています。

東北大震災への支援を騙る寄付金詐欺が横行しているからです。

善意を装う悪意そのものです。怒りを通り越して、情けなくなります。

「恥を知れ!」と言いたいです。誰もが被災者の苦労を見て、自分たちにも何かできないかと、純粋な愛を思いを届けようとしている時に、なんでそんなことができるんだ!

若い子たちは何とか役に立ちたいと思い少ない小遣いの中から募金をする。

大人たちは、生活費や小遣いを削って募金する。

多くの人たちが愛の思いを持って、苦労を分かち合いたいと思っているときに、人の情けにつけ込んで卑劣な横取りをする。

これは人間として、決して手を染めてはならないことです。

騙す方としては「ちょろいもんだ!」と非常に安易な考えで、人をなめきってやっているのでしょうが、世の中そんなに甘くないよ!と言いたいです。

私は「カルマの達人」ですから、この行為がどれほどのカルマを作るかということを考えてみた時、天文学的な数値になることをぜひ教えてあげたいものです。

カルマは反省によってプラスに変わっていきますが、多分このような詐欺を働く人の特徴として「反省」という思いは無きに等しいと思います。

反省なしでカルマを解消しようとすることになれば、今後の人生において、空恐ろしいほど長きにわたり不遇と不幸を招き寄せ、嘆かなければならない人生が待ち受けていることを知るでしょう。

怖いですね~。

では、寄付金詐欺にあわないためにどうしたらよいかを考えてみましょう。

大切なことは、

判断力を使いこなすことです。

感傷的になり、感情で流されているばかりではいざとなった時、今おかれている状況を正確に把握することもできず、自己コントロール力を失い、判断力も鈍くなり、自らを危険にさらすことになるからです。

氾濫する情報の中で、何が本当か?何が嘘か?真相がどこにあるか?と冷静に物事を見つめ、より正確な答えを導き出すために判断力が必要とされているのです。

毎日、判断力を磨いて後悔のない人生を作り上げていきましょう。

ここで一句「判断力 磨けば光る 人の知恵」

カルマの達人 入澤清司

最近の記事 おすすめ記事