喘息・鼻づまりで息ができない症状の改善

19才のお嬢さんが、

  • 咳が止まらず、息を吸うと気管がヒューヒューと鳴る。
  • 息を吸うことはできるが、息を吐く時が苦しい。
  • 普段から鼻炎がひどく鼻をかまないと息が通らないが、鼻が詰まっていて鼻をかめない。

という症状に苦しまれていましたが、今回「息もできないほど苦しい」との連絡をいただき、遠隔で緊急セッションを行いました。

セッションの内容

このお嬢さんの過去世をリーディングしてみると、敵を洞窟に追い込んで、洞窟の入り口で木を燃やし、相手を煙でいぶして苦しめた過去世が見えました。
煙を吸って息ができない相手の苦しみがカルマとして記録され、それが何かをきっかけにして身体に翻訳されるたので、自分の気管が狭くなって息がしづらくなっていたのです。
カルマ変換を始めて5分くらいすると咳が落ち着いてきたのが電話越しでもわかりました。
セッションが終わる頃には、気管が広がり、呼吸が楽になったので、とても安心されていました。

後藤奈緒子カウンセラーの感想

今回は「ほとんど息ができない」と緊急の相談だったので、電話による遠隔セッションでカルマ変換を行いました。
遠隔セッションでは、「そのような辛い思いをさせてごめんなさい!」と強く反省してもらい、反省回路が開いたところでカルマを大量変換しました。
セッションを始めてから5分くらいで咳が落ち着きはじめ、呼吸も楽になってよかったとほっとされていました。
咳に影響するカルマとしては、「いぶした」「毒ガスをまいた」「傲慢で自由を与えなかった」等が挙げられます。
これらのカルマが身体に翻訳されると、喘息や鼻づまりの現象として表れます。
息ができないのは最大に辛いことなので、今回の緊急セッションで早急に問題を解消できてよかったです。

無料カウンセリング

カルマ変換に関心がある方は、下記の無料カウンセリングフォームからお気軽にご相談ください。
カルマカウンセラー後藤奈緒子がお一人お一人の疑問や悩みにお答えします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

カルマ変換事例アクセスランキング

最近の記事 おすすめ記事