努力好きは未来の扉を開く

とうとうやってくれました!

ソチ・オリンピック、フィギュアスケート男子で金メダル。

19歳の若者がオリンピックという大舞台で、素晴らしい結果を残した。

感動した!
素晴らしい!

羽生結弦選手がここまで歩んできた道程は、決して容易いものではなかったはずだ。

昨晩TVを見ていたら、あるリポーターが羽生選手にインタビューした談話を披露していた。

「この後は何をしたいですか?」とリポーターが質問したら、彼は「早く練習がしたい」と言っていたそうだ。

その答えを聞いて、僕は彼の強さの秘密を垣間見たように思った。

素晴らしい結果を残していても、たえず努力することの大切さを知っている彼の言葉にある意味、感動を覚えた。

彼が努力の大切さを身をもって示してくれた気がした。

そんなことを考えていたら、こんなメッセージカードを見つけた。

2008年の3月のものだけど、内容は向上心と努力の大切さを物語っている。

2008年3月

努力って何でしょう。一見すると地味な行動の繰り返しかと思われるかも知れません。

しかし努力には、人生を感動的に生きるために欠かせない3つの大切な要素があります。

  1. やる気に満ちた行動力
  2. 失敗から学ぶ知恵
  3. エネルギーを生み出す感謝

どれも人生を飛躍的に向上させるために欠かせない大切な心の要素ばかりです。

たとえ、人生の危機に遭遇したとしても、努力で培った心の強さは、暗闇の中からでも希望の光を見いだし、失敗から学んだ知恵を駆使しながら可能性の扉を開き、そこから一挙に人生を輝かしいものへと変えていくことが出来るからです。

努力、それは人間の限りない可能性を見いだし、発展的な人生を構築していくために、欠かせない心の礎であり、輝かしい未来を自らの手でつかむための布石となっているのです。

カルマの達人 入澤清司

最近の記事 おすすめ記事