人間関係をよくするコツ パート2

人間関係がスムーズに行くためには、キャッチボールのように相手とのエネルギーの交流が必要なんだよ。

人間関係で何が苦しいか?

よく分析してみると

自分のことを分かってもらいたい!

というところにウェートを70%以上かかっていることが多いね。

まして自分を理解してほしいというところに95%もウェートがかかると相手に変なプレッシャーをかけることになるんだよ。

そうすると、どうなるか?

相手とのエネルギーの交流がたちまち停滞してしまうんだ。

エネルギーの交流が停滞するということは、何となく相手が遠ざかっていくような感じがしたり、

「嫌われているんじゃないか?」

「私は除け者にされているんじゃないか?」

という被害妄想が浮かんできたりして…

物事を悪いほう、悪いほうに考えやすくなってくるでしょ。

それは

心からは、どんどんエネルギーが失われ、空気のない風船のように心がしぼんでしまうからなんだ

結果

いやな感じを持たれることになるし、「ウザったい!」と思われたりすることがあるんだよ。

逆に相手のことを積極的によく理解しようとする方にウェートを95%かけると、とたんに人間関係がスムーズになるんだよ。

だから、人間関係に悩んでいるときは、辛い、悲しい、苦しい、なんて自分のことを嘆いているばかりじゃいけないんだ!

相手を理解しようとする、思いやりの気持ちを持って接すれば、結果的に「相手もよく自分のことを、分ってくれるようになる」んだよ。

人から分かってもらおう!
理解してもらおう!

と思って

焦ることはないんだよ。

相手を世界一理解してあげよう!

という意気込みで、心にエンジンかけておいて人と接すれば、見えてくるものが違ってくるんだな。

そうすると、変な苦しさは、どこにも発生しない仕組みになっているのが人間なんだよ。

最初は、なかなかコツがつかめないけど、そのように心がけていくと

いつの間にか、人間大好きになり、笑顔も出て、好感度が上がっていくものなんだ!

明日からチョット心がけてごらん。

だんだんと心が快適になっていくようになるからね。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2018.10.13

    過去世の記憶