人の苦労を見過ごさない それが人間関係のコツなのさ

皆さん、人間関係で苦労してませんか?

新しい出逢いと新しい人間関係、初めは相手のことを知らないため、何となくギクシャクして、気持ちもモヤモヤしてしまいがちです。

しかし、そんな自分の気持ちをいつまでも持ち続けては、素晴らしい友情を作ることなく、信頼関係も育ちません。

人間関係のコツは、その人の陰に隠れた苦労を見過ごさないことが、実はとても大切なことなのです。

 解説 

人間関係の素晴らしさは、互いを認め合うところにあります。

時に、人の苦労を見過ごして、自分中心の考えに浸り、うまくいかないことを不幸として、自分の運命を嘆き悲しむ悲劇の主人公になってはいませんか?

しかし、頑張っている人の人生のバックグランドを垣間見た時、人より以上に苦労や努力をしていたりということはよく見受けられます。

頑張っている人の、影に隠れた涙と苦労の数は、もしかしたら自分が思っている以上かもしれません。

自分の辛さや悲しみをアピールする前に、人の心に秘められた困難の軌跡を思いやれば、そこから人への思いやりが生まれてきます。

思いやりは、末永く続く人間関係を作る「極上の愛」であり、人間関係に潤いをもたらすのです。

人間関係の盲点になっているのが、案外こんな事だと思いませんか?

ちょっとそんなことを意識するだけで、人間関係がすごく良くなることを知っておくことも大切なことなのです。

 

カルマの達人 入澤清司

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2018.10.13

    過去世の記憶