プライド。今の政治ってどうよ!

前回もちょっと触れたけど、プライドってなんだ?

今の政治に目をやると、プライドが変な形で使われていて、収集出来ないところまで混乱している。

今一番やらなければならない大切な問題が山積しているのに、誰もが、何が優先順位なのか分かっているのに着手できない。

これってどうよ!

福島原発の事もそうだし、復興の支援策もそう。

被災者の救援に至っては、何をおいても着手しなければならないのに。

これから夏本番を迎えて予想される避難暮らしの過酷を思うにつけ、

何がどうなってんだ!
人をなんだと思ってるんだ!

と声を上げて言いたいね。

また、今の政治の混乱を思うにつけ、

何、格好つけてんだ!
早くやれよ!
変な縄張り意識と変なプライドで優先順位を間違えてんじゃねーよ!

とまたもや声を上げて言いたいよ。

でも、叫んでいるだけじゃダメだから、彼らのプライドのカルマ変換を最近は密かにしているんだ。

僕は僕の専門分野で出来る事を精一杯している。

少しずつでも、カルマ変換で彼らの意識が日本を守る方向に変わっていけるように毎日変換しているんだ。

なぜなら、今の政治のゴタゴタの多くを考えて見ると、プライドの持つマイナス面が多く出ていると思われるから、それをドンドン変換していけば、プライドのマイナス面が全てプラスに変わって行くと思っているので、もう僕がやらなきゃと思っているんだ。

こんなにプライドのマイナス面が多く出ているという事は、やがて全てが素晴らしい発展した意識へと変わって行くという事を示している。

こう考えたら、今の政治家達も、日本も、なかなか捨てたもんじゃない!

暗さの先には、明るさがある。

カルマの先には愛情や、夢や希望、そして大きな可能性も光り輝いている。

プライドのマイナス面をあげると、人からの恨みや呪いを受けやすいようなカルマを沢山作る意識でもあるんだけど、このプライドのカルマを知り、自分の至らないところ、足りないところに気付き、反省を駆使して自分を修正する事が出来たなら、プライドは「融合の愛」という、人の思いに寄り添い共感できる愛情へと変化していくんだ。

融合の愛とは、これは人を差別したり、見下したり、馬鹿にしたり、ただ単に見た目で嫌いになったりするのではなく、プライドのカルマが最高に変換され、人に対する距離感が全く無くなり、人間が可愛くて仕方がない!

人間、どんな人でも大事なんだ!と思う事が出来る最高の愛情意識なんだ。

プライドが融合の愛へと成長したら、愛情が豊かになるばかりではなく、人の思いをキャッチ出来る直感力を備え、人の状況を思いやる適度な距離感を使いこなし、人の心と自分の心がスムーズに行き交う自由さをもっている。

またプライドが最高に成長すると、敵を作らなくなる。危険な人を危険でない人に変える力がある。(警戒心が無い事とは違う。なぜなら直感力が発展するから)

では、プライドから融合の愛へと成長していくときは、どのような心の変化が見られるか5段階で表してみた。

距離と書いてあるのは、人と自分の目に見えない距離感を示している。

プライドの5段階

 

  1. 人と自分は違う、寄るな触るな、近づくな(距離100m)
  2. あんたと私を一緒にしないで、一緒にされると腹が立つ(40m)
  3. 私に近づくのちょっとだけなら許してやるけど、それ以上は近づくな、気持ちが悪いから…(1m50cm)
  4. あんたと私は、結局似たところがあるのよね、近づいても許せるわ…(30cm)
  5. 苦しみも喜びもあなたと共に分かち合おう、あなたの苦しみは私の苦しみ、あなたの喜びは私の喜び(0.01mm~0mm)

人の思いは、一定の所に止まっているのではなく、人生上で遭遇するプラスもマイナスも含め全ての経験によって成長していく。

僕は大いに期待している。

現在、この混迷している日本が大きく成長進化していく事を。

次回のブログは、プライドを形成している様々なカルマについて書こうと思っている。

思い当たる人は、積極的にカルマ解消してみてくれ。

こうご期待!


カルマの達人 入澤清司

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2018.10.13

    過去世の記憶