トイレ掃除が人を育てる?? お金に好かれるためにトイレ掃除をしよう!!

トイレ掃除をするとお金持ちになる!? 

「なんてことあるわけない!」

と思ってしまう人が大半だけど、これはホント。

 

なんでお金持ちになるかっていうと、トイレ掃除をすると実際「人間の器」が大きくなって、お金持ちになる、ということなんだ。

お金にはそのお金が入るだけの人間の器が必要だ。
その器の大きさで、入るお金と使えるお金の量も決まってくる。

そして、この人間の器作りは「下積みを如何に多くするか」といっても過言ではない。
また、人間の器は、「感謝」と「苦労」と「責任」と「思いやり」で出来ている。

責任とは「人に対する愛」であり、「思いやり」でもある。

例えば、宝くじに当選したらその後は不幸になったりするって話は良く聞くことだけど、これってよく考えれば、「下積みが足りなくて人間の器が小さいから、お金に見合っただけの器を作らせようとして不幸になる」と言うことなんだ。

大金をいきなり持った途端に不幸な目に遭うと言うことは、自分の器を大きくすることが大切だと教えてくれているんじゃないかと思う。


掃除をしたり、洗濯をしたり、家事をすることは、現実的に快適な生活をするために欠かせないことだけど、次元を変えて見ると、自分の成長に必要な下積みをしていることにもつながっている。
特に、家事の中でも “お金”に直結しているのがトイレ掃除。

そして、トイレ掃除をしたあとに、2キロの距離を30分以内で走ることで、その効果が数万倍になるというから面白い。

お金の入る人間の器づくりが数万倍になると聞けば、トイレをぴかぴかにして、走りに行きたくなってしまうでしょ。

なんとなく元気の出ない朝でも、まず、感謝してトイレ掃除をしてみよう。
これがオススメ。

誰にでも効果のある確実な方法だから、だまされたと思って、1週間ほど続けてみてくれれば効果が実感できると思う。
“走りに行けない!” という人は、トイレ掃除の直後、何かしらの家事を30分続けるとトイレ掃除2000回ほどの効果がある。

こんなに手軽に下積み効果が期待できるのであれば試さない手はないよね。

何はともあれ「トイレ掃除&run」は見えない世界で大変化を起こし、人間を早く成長させてくれる。
自分の望む結果がなかなか出せない時にも効果的な裏の法則のひとつだ。

でも、僕が朝起きてなんといっても一番にしてほしいのは感謝
毎朝、本気で感謝することは、本当に大切なこと。

前にも話したと思うけど、

まず、自分の両親に感謝、
お世話になった全ての人に感謝、
守護霊・指導霊に感謝、
お金さんに感謝、
本当の神様に感謝。

この基本の5つの感謝を、本気を出して、行って欲しい。

なんで感謝することが大切か、というと、前回のブログにも書いたけど、感謝をすると、神からのエネルギーが入ってくる太いパイプがバンと繋がる仕組みがあるからだ。

本気で気合を入れて感謝する。
そうするとエネルギーがどんどん入ってきて、人もお金も集まってくるようになる。

エネルギーも増えていろんなことが感動的になる。
本気で感謝した後に、トイレ掃除をサササッ~とする。
トイレも毎日掃除してればそんなに汚れないから、どんどん短時間で効率よくできるようになってくる。
そして30分、走りに行くか、どうしてもダメなら家事をするかしてほしい。

そうすればお金の器も大きくなって、エネルギーも充実する。
つまらない毎日がどんどん感動に満ちたものになってくる。
人生を楽しんでいる人は、お金にも応援される。
果敢に挑戦する人、頑張っている人、恩義に厚い人はお金が後押ししてくれる。
日々、自分の行動を自問自答して、よりよい方法を探究する姿勢を貫けば応援してくれる。

お金には人格のような側面もあることを理解し、お金に好かれ、後押ししてくれるように頑張らないといけない。

そして、その期待にこたえるように行動していくことが大切なんだ。

朝、起きたら本気で感謝。
そして、トイレ掃除&Run。
さらに、ご飯のたびに感謝する。

これが大切な基本。

感謝のない人のことは「恩知らず」と言われている。

これはお金さんに嫌われる。
感謝の心を身につけることが大切なんだ。

感謝の心を身につけることは、人から受けた暖かい思いを心に深く刻み込み忘れない「恩義」という意識に成長していく。
いくら感謝や愛情に満ちあふれていても、恩義が薄っぺらいと一時の感情で簡単に好き嫌いという感情に支配されやすくなってしまうから。

この辺のところは次回のブログに書くとして…。

人間は自分の心の持ちよう、精神で肉体も大きく変わる。
老化の常識も捨てる。
自分の体が弱いと思ったら、即、自分は強いと思うこと。
肉体は限りなく強くできているからだ。

感謝しないのはダメ。
非常にまずい。

判断力を正確にするためにも不可欠だし、「恩義」へと意識が成長していかないからだ。

人間の器を大きくする下積み、そして感謝
この二つが経済の循環に大きく関わっていることを知り、毎日、取り組んでみてほしい。

カルマの達人 入澤清司

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2018.10.13

    過去世の記憶