チャレンジャー

きょうはチャレンジについての心プレートを紹介する。

 

チャレンジ精神とか、挑戦意欲という言葉から連想するのは、勇気があって、逞しく、情熱的な人物を思い浮かべる。

しかし誰もが、最初からそんな勇気凛々で勇ましいのではなく、弱々しくて、引きこもりがちな性質を持っていたり、面倒くさがりで横着な性質から出発しているんだ。

心のプレートとは?

 

今日ご紹介するプレートの持ち主は、ある会社の中間管理職をやっている女性のものだ。

仕事に関しては、非常に有能な女性なのだが、精神的には非常に良く発達した部分と、未発達の部分を併せ持ち、心の中では誰でもありがちなマイナス部分を多く持っている。

そんな時は、心の裏プレートの影響を強く受けている時なんだ。

 

 裏プレート 

聞きたくない、絶対聞きたくな~い!

新しいやりかたなんか疲れるからイヤだ。

新しい事をやれば、また苦労しなきゃいけないし、今まで通りにやって、これで時を過ごしたい。

今まで通りやっていれば、なんとなく、なんとかなるから。

まあ、苦しいっていっても見当がついてるから慣れてるし、今までのこの苦しさは自分でなんとかできる。

でも新しいこと習うってことは、新しい苦労しなきゃいけないじゃない。

ヤダヤダ、もう新しいことなんかしたくな~い。

ず~っと保守派でいたい!

(彼女の独り言)
「今まで通りでやるのが、一番、楽なんだもんって気持ちがあって新しい事やりなさいなんて話聞くとね、ぜ~んぶ否定したい気持ちがモコッと出てくる訳なのね~。」

ここまでは心の裏プレート。

ドーンと、僕が表プレートにひっくり返すわけだな。

そうすると、表にはこんないいことが書いてあった。

 表プレート 

新しいことに挑戦するということは新たな自分を発見することである。

自分を成長させることであり、
新たな多くの発見が生まれることであり、
多くの新しい成果を生むことである。

人間は常に新しさを追い求めていく本能がある。

今までのままでよいというのは、実は本能というより横着なのである。

工夫していく、ひとひねりの
たった一つの前向きの気持ちをもつとか、
たった一つの新しい手法を実行するとか、
そうすることは人生を倍楽しむことの意味でもあるのだ。

平たく言うと、素晴らしい人生を築いていくための重要なポイントなのである。

もし今まで通りにして、ストレスをかかえて、そのまま体を壊していったら死んで墓に入った時、後悔が残るだろう?

新しい考えをいれて、自分自身に新しい生命力を吹き込み、
新しい生命のいぶきを与え、新しい知恵をだして、
新しいことを一歩すすめていくということは、
この上なく人生を楽しく生きるコツなのである。

僕もアランの👅出しにチャレンジ。

すいません。
おバカなチャレンジでした。

やっぱアランの可愛い👅出しには負けました。

 

カルマの達人 入澤清司

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2018.10.13

    過去世の記憶