アトピー性皮膚炎の原因と改善

30代の女性から、ご自身のアトピー性皮膚炎のことで相談を受けました。

  • 顔が赤くなり、かきむしり肌がボコボコになる。
  • 瞼の上や目の中が痒くてたまらない。

という状況に苦しんでいらっしゃったのでセッションを受けていただくことになりましたが、地方にお住まいの方なのでサロンまで来ていただくのは難しい為、電話でお話しながらの遠隔セッションを行いました。

セッションの内容

この方の過去世をリーディングすると、この方が過去世で男性だった時、とても横暴で頭にくるとすぐに見境をなくし、家々に放火していたことがわかりました。

この他にも、火を使って人を燃やしたり、たいまつなどを使った拷問も多くしていて、火で人を苦しめたカルマがアトピー性皮膚炎という形で現象化していることがわかりました。

そこで、過去世リーディングで分かったカルマを変換したところ、セッションが終わる頃には「皮膚の赤みが取れてきて、徐々に痒みも治まった」と電話の向こうでおっしゃっていました。

セッションの次の日の朝には「ボコボコしていた肌がなめらかになった」とのメールをいただき、その後も「前よりも肌に透明感が出てきれいになった」と喜びの報告をいただきました。

後藤奈緒子カウンセラーの感想

アトピー性皮膚炎の多くは、「火を使って人を燃やしてしまった」ことで生じたカルマが原因となっています。

また、食品がアトピー性皮膚炎の原因となっていることも多く、過去世で人に毒をもったときと同じ食品を現世で食べることが引き金となってアトピーが現象化することがわかっています。

アトピー性皮膚炎のセッションでは、火を使ったカルマと、食品に毒をいれたカルマを探求し、それぞれのカルマを変換をします。

人によってカルマの量が違うため、セッション後のアフターフォローでその後の状況を確認し、必要な手を打っていきます。

無料カウンセリング

カルマ変換に関心がある方は、下記の無料カウンセリングフォームからお気軽にご相談ください。
カルマカウンセラー後藤奈緒子がお一人お一人の疑問や悩みにお答えします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

カルマ変換事例ランキング

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2018.10.13

    過去世の記憶