もっともっと熱くなれ

今日から夏の甲子園大会が始まった。

恒例の花火大会もあちこちで開催している。

夏はイベントが盛りだくさんだ。

それは歓喜感動に触れるチャンスが多い、ということだ。

熱中症対策をしっかりして、遊んで、楽しんで、喜んで、面白がって、一年に数ヶ月の夏を感動に満ちた日々にしていこう!

 

解説

夏の甲子園。

炎天下の下、白球を追いかけて子供たちが奮闘する姿に誰もが感動を覚えます。

夏の花火。

空に舞う花火の雄大さ、優美さに誰もが心奪われます。

感動は人生の必須要素であり、大量のエネルギーを生む心のエンジンになっています。

 

嬉しい、楽しい、面白い、可愛い、素晴らしい…。

感動は、人生にちりばめられた喜びを更に高め、その全てを元気、やる気、前向きという心のエネルギーに変え、努力を軽んじない情熱的な人間性を育ててくれる大切な働きがあります。

人生をより素晴らしく、充実したものへと変えてくれるのは、感動という心の躍動感と、心を熱くさせる情熱なのです。

 

夏は感動できるチャンスが多くあります。

感動できるシーンを積極的に探して、人生の素晴らしさをより多く体験していきましょう。

 

このメッセージカードは2008年8月に作ったものだ。

ラグビー選手の絵にはなっているが、隅っこで感動して泣いているブタくんの姿が印象的だ。

情熱を傾け、努力して得た成果には、誰もが深い感動を覚えるものだ。

 

今、甲子園に出場している全ての球児たちに、心からのエールを送りたい。

そればかりではなく、この暑さの中、頑張っている全ての人たちに心からのエールを送りたい!

 

カルマの達人 入澤清司

最近の記事 おすすめ記事