「勇気」の言葉

今日は「勇気」のメッセージカード。

これは2010年の3月に作ったものだ。

混沌とした社会に明るく元気に逞しく生きていくためには、勇気は無くてはならない心の要素になっているんだ。

解説

勇気とは、前進していく力であり、容易に逃げない力強い心です。

覚悟を決めて生きることであり、腹をくくって生きること。

たとえ自分の望まぬことであっても、「いつでも来い!」という前向きな気持ちで取り組んでいくなら、それはやがて強い精神力を育てていくのです。

生きていれば、不用意に色々な出来事に見舞われます。

しかし小心でビクビクして、マイナス要因に振り回されていると、パニックを起こし、判断力を失い、事態を更に悪化させてしまいます。

勇気を養うこと。
覚悟を決めて生きること。

「いつ何があっても大丈夫!」という心構えで生きることが大切です。

それを日々自分自身に問いかけて、心新たに生きていけば、パニックで自分を見失って判断力を大きく狂わすことはないでしょう。

 

勇気は、大きなものから小さなものまである。

そして人間は毎日が選択だ。

右に行こうか?
左に行こうか?
それとも立ち止まろうか?

朝起きて元気に会社に行こうか?
面倒だから、そのまま寝ていようかな?
仕事はほったらかして遊びに行こうかな?

毎日、毎日、様々な選択をしながら生きているのが人間だ。

しかし怠惰に流された選択は、人間の心を横着にしてしまう。

それは自分の人生の選択肢を、何か(誰か)に委ねてしまうことでもある。

 

自分で選択するということは、人間の底力を最大限に引き出す事であり、勇気の見せ所でもあるんだ。

勇気がなければ、人生何も選択出来ないからね。

 

カルマの達人 入澤清司

最近の記事 おすすめ記事