カルマは解消できる!カルマは解消できる!
HOME > カルマ解消法

カルマ解消!

まずは無料!カウンセリング

カルマは解消できる!

反省でカルマを解消する。

カルマ解消

相手に与えた苦痛を心から反省しカルマを解消します。

大切なのは、相手を自分に置き換え、与えた「痛み」「苦しみ」「哀しみ」をしっかりと受け止め、相手の気持ちに寄り添い、共感することです。

そしてさらに「過去世・今世、自分の本意・不本意に関わらず」、「相手に痛み・苦しみを与えた行為」を心の底から反省ができたとき、カルマは解消されカルマ解消が起こります。


カルマは自分でも変換できる。

カルマのセルフ変換

カルマを自分で変換できるようになると、カルマが出たらすぐに自分の力で解消できるので、カルマがあなたの体や身の回りの出来事として再現する辛さ、痛み、苦しみに振り回されることがなくなります。

さらに、反省の力で自分が持つカルマを見つけて、カルマが出る前に解消すれば、カルマがもたらす苦痛にさらされることがありません。

カルマをマイナスの性質からプラスの性質に変換し、あなた自身の愛情の力を高めることができます。

人間がカルマの力を使い、より早く愛情の深い存在へと成長することは神様の願いでもあるので、是非この機会にカルマをセルフ変換するスキルを身につけることをオススメします。


「ごめんなんさい反省法」でカルマを解消!

反省で解消する

人の辛さや苦しみ、悲しみを、自分がいかに共感することができるか?理解できるか?そして心底から反省できるか?が問われます。

具体的には、これから紹介する「ごめんなさい反省法」が一番効果的です。


「ごめんなんさい反省法」5つのステップ

ごめんなさい反省法の「5つのステップ」に沿い「心の底から思いを込めて」実践してみてください。

言葉をしっかり

「ごめんなさい」の言葉をしっかり口にする。

最近は「ごめんなさい」の言葉を耳にしなくなったような気がします。とても大切な言葉で、たった一言で人と理解し合えます。

*注意「ごめんなさい」の代わりに「許してください」を使ってはいけません。「許してください」は自分が痛みから逃げようとしており、心の底からの反省になりません。

人の思いに共感・理解する

「そうだったのか」「こんなに苦しい思いをさせたんだ」と自分の身を相手の境遇に置き換えて考えてください。

今、カルマがあなたに再現している苦しみは、過去世であなたが人に与えた痛み、苦しみ、哀しみが何万分の1のレベルに抑えられたものです。

「もし、今の苦しみが何万倍のものだったら自分は生きていられないかもしれない」「辛かったでしょう」「哀しかったでしょう」 と相手に与えた苦しみや思いに共感することが大切です。

こんな自分じゃ嫌だ

「こんな自分じゃ嫌だ!」と強烈に思う。人の痛みや苦しみに気が付けない自分がいることを知り、それを修正しようとする自分を叱咤激励することが大切です。

「こんな自分じゃ嫌だ!」と強烈に思ってください。

感謝すること

自分が痛みや苦しみを与えた人々や、目に見えない協力者(神様・守護霊・指導霊)に対する深い感謝は、カルマを変換するのに必要なエネルギーを生みます。

カルマの変換には大量のエネルギーが必要で、感謝のエネルギーがない状態ではカルマは変換できません。

逆に感謝のエネルギーを十分に持っている人には、本人が意識しないうちにカルマが変換される「カルマの自動変換」が起きることもあります。

成長したいと思う

反省と感謝を通じて人の心は成長します。

心が成長するには、自分の行いを反省できることに加えて、辛い思いをさせた相手に対して感謝できることが重要です。

辛い経験を乗り越え、感謝と反省を通して相手とともに成長しましょう。